HOME>特集>機能や特徴を比べることでより使いやすい製品が見つかる

使う場所に合ったデザインのものを

壁などを使わずに施設内の区域を分割できるのが、ベルトパーテーションと呼ばれるものです。金属製の柱とベルトから成り立っているこの製品は、コンパクトで圧迫感を与えないという特徴があります。製品本体のデザインにはさまざまなものがあるので、使う場所に応じた選ぶことが大切です。例えば高級車を扱っているディーラーなどでは、デザインにこだわったスタイリッシュな製品が最適です。一方で数を揃える必要がある場合には、価格の安いものを選ぶとコストを削減することができます。毎回同じ場所で使うのであれば、壁面に取り付けて使うタイプを選ぶと良いでしょう。自由度はなくなりますが、セッティングの手間を省くことができ便利です。

便利な機能を備えた製品も

軽量で使いやすいベルトパーテーションですが、数が多くなると収納スペースが足りなくなることがあります。そんなときに便利なのが、スタッキングできるタイプの製品です。地面に接地する部分に切り欠きが入っており、積み重ねて収納できるためスペースを取りません。支柱の先端にはベルトを取り付けるヘッドがついていますが、この部分が回転する製品もあります。設置後でもベルトの向きを自由に変えることができるため、レイアウトしやすくなるのが特徴です。なおベルトの部分に印刷を施せば、イベント時には販促にも使うことができます。

広告募集中